2018年12月18日

IoTサービス開発

■Agxの事業エリア

IoT/ウェアラブル市場への新規参入を計画している企業に向けての開発支援・営業支援を行います。Arduinoやラズベリーパイなどでの実証実験成功後、事業化(量産化)に向けての開発支援を行います。

  1. IoT/ウェアラブルデバイス試作開発(回路設計・基板設計・実装・ファームウェア開発など)
  2. 取得センサーデータ見える化のモバイルアプリ開発(iOS/AndroidOSなど)
  3. 超長距離BLE通信ルータ及び、IoTデータ収集クラウドサービス「ThingBridge」を提供

■Agxが提供できるコト

  1. アイデアから事業化までのトータルの提案を行える
  2. 初期投資を抑えて、デバイス、通信、データ取得まで一元的にサポートできる
  3. 市場への参入の時間短縮を提供できる

■IoT事業支援事例

  • Agxスマートヘルメット事業   (加速度・ジャイロ・温度・湿度・長距離BLE通信・クラウド)
  • 製造メーカー向けウェアラブル楽器   (加速度・ジャイロ・BLEモジュール・iOSアプリケーション)
  • 医療機器メーカー向け研究用試作デバイス   (心拍・温度・BLEモジュール・Androidアプリケーション)
  • ゼネコン向け熱ストレス検知デバイス   (温度・湿度・加速度・BLEモジュール・クラウドサービス)
  • 脳波データ見える化アプリケーション   (iOSアプリケーション)
  • 危険(横転)運転検知ソリューション   (トラック横転危険情報のクラウドへの排出と位置検知/産学連携)
  • 高齢者施設向け新規事業開発支援   (市販血圧計・体温計を用いての自動クラウド情報送信プラットフォーム)
  • その他事例多数